読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽園に刻まれた愛の詩は

たぬき似の甘党。

Instagram

youtu.be
SILT - サンドアート「灯火の歴史」

思い通りにならないなんて、初めから分かってることだろ

お友達が沢山出るLIVEへ行ってきた。
楽しかったしお客さんも入ってたけど、また色々と考えてしまったな。
お金と時間が絡んてるんだから自己満足では終わっちゃいかんと思う。
大体がそういったバンドはつまらない見聞きするのが苦痛。
あと小さいライブハウスはトイレが一つ二つしかないので
自分は我慢できなくて途中で外出てしまいましたとさ。


最近読んで良かった本。
『船本恵太 / 『砂』と心 サンドアートが教えてくれたこと~』
この本でサンドアートというのを初めて知りました。
何事もチャレンジする事の大切さよ。


『アレックス・カー / 犬と鬼 知られざる日本の肖像 (講談社学術文庫)』
日本人の愚かさというか、いかに阿呆というのを突きつけられたな。名書。


『かずまこを / ディアティア3 ─ダーリング─』
甘々すぎて全身溶ける。自分もすげー甘い恋愛したぃぃぃぃ!!!
恋人欲しくなる漫画です。


『永井純一 / ロックフェスの社会学:個人化社会における祝祭をめぐって (叢書 現代社会のフロンティア)』
フェス族の人達は正直苦手。最近は特に好きなバンド居なくても行く人の多さよ。
ならばそういったお客さんの前で演奏しないで、単独でファンの前で演奏して欲しいと海外のバンド等に対して思う。まぁそれが難しいんだけどね...

観た

ルイーサ [DVD]

ルイーサ [DVD]

ゴンサロ・カルサーダ - ルイーサ

読書

対人恐怖の心理―羞恥と日本人 (講談社学術文庫)

対人恐怖の心理―羞恥と日本人 (講談社学術文庫)

深夜百太郎 出口

深夜百太郎 出口

消えゆく沖縄 移住生活20年の光と影 (光文社新書)

消えゆく沖縄 移住生活20年の光と影 (光文社新書)

誰もいないホテルで (新潮クレスト・ブックス)

誰もいないホテルで (新潮クレスト・ブックス)

フリードリヒ・ニーチェ / 愉しい学問 (講談社学術文庫)
内沼幸雄 / 対人恐怖の心理―羞恥と日本人 (講談社学術文庫)
舞城王太郎,MASAFUMI SANAI / 深夜百太郎 出口
仲村清司 / 消えゆく沖縄 移住生活20年の光と影 (光文社新書)
ペーター・シュタム / 誰もいないホテルで (新潮クレスト・ブックス)