楽園に刻まれた愛の詩は

たぬき似の甘党。

Instagram

清花@厚木インディーズA-l-M 【ボーノ相模大野 A-l-M夏フェス】

www.youtube.com
清花 - 抱きしめて

抉じ開けた唇溢れるぐらい

16時から出演の清花目当てで行ってきた。
声は響くアコギはよく鳴るしで良い意味で安定。基礎的な事がしっかりしているからなのか初めて見る人でもノせれる実力を持ってますよね。流石平成生まれ昭和育ち!


清花
HP→https://kiyoka1026shio.wixsite.com/kiyoka
Twitter→@kiyoka_shio(https://twitter.com/kiyoka_shio
FACEBOOKhttps://www.facebook.com/kiyoka72727/


流石にイベント自体は最初から最後までは観ていないが結構足を止めていた人達や聞き入っていた人達がいたので良かったんじゃないだろうか。厚木インディーズフェスと書いてあったが、観ている人達の中で直接ライブハウスへ足を運んで音楽を聴きに行きたくなったミュージシャンは居たのだろうか。それが疑問。足を止めて唄を聴いていた人達は普段ライブハウスては見かけないようなタイプの人達。そういった客層を箱へ呼び込む為には演奏者が外へ外へと出ていかなければならないのではないかと思った。多分ずっとこのままだと、上手いとか下手とか関係無くみんなライブハウスの中だけのアイドルになってしまうよ。





読書

貧困と飢饉 (岩波現代文庫)

貧困と飢饉 (岩波現代文庫)

米国人博士、大阪で主婦になる。 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ II-11)

米国人博士、大阪で主婦になる。 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ II-11)

田辺元・野上弥生子往復書簡(下) (岩波現代文庫)

田辺元・野上弥生子往復書簡(下) (岩波現代文庫)

ちょうちんそで (新潮文庫)

ちょうちんそで (新潮文庫)

アマルティア・セン / 貧困と飢饉 (岩波現代文庫)
トレイシー・スレイター / 米国人博士、大阪で主婦になる。 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ II)
竹田篤司(編集),宇田健(編集) / 田辺元野上弥生子往復書簡(下) (岩波現代文庫)
中山可穂 / サイゴン・タンゴ・カフェ (角川文庫)
江國香織 / ちょうちんそで (新潮文庫)