読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽園に刻まれた愛の詩は

たぬき似の甘党。

Instagram

君の事が

www.youtube.com
TK from 凛として時雨 - Wonder Palette

white noise

white noise

君の涙を切り取って 海に沈めたなら 六大陸が一瞬で 潤んだ目に沈む

実際今年の夏の間は一人だったし、彼女は居ないんですよぉぉぉとか言ってた。
色々あって少し離れてた。でももう連絡は来ないだろうって。
何でも無い時に思い浮かぶのは彼女の事だけだった訳で。
もう一度話しがしたいって連絡が来るなんて思ってなかったので驚いた。
全部わかってくれるのはあなただけですって
そんな事言われたらもう何も言葉が返せない。
他人からは依存とか幼稚とかそんな言葉を投げつけられるかもしれない。
どう思われたっていいし、もう手を離したりしたくない。


ゴミ箱行きの日々をもう一度大事に開いて届くように祈るのは無駄なことか?

読書

憲法の無意識 (岩波新書)

憲法の無意識 (岩波新書)

キーワードで読む現代建築ガイド (平凡社新書)

キーワードで読む現代建築ガイド (平凡社新書)

定本 丸山眞男回顧談(下) (岩波現代文庫)

定本 丸山眞男回顧談(下) (岩波現代文庫)

柄谷行人 / 憲法の無意識 (岩波新書)
飯島洋一 / キーワードで読む現代建築ガイド (平凡社新書)
丸山眞男(著),松沢弘陽(編集),植手通有(編集),平石直昭(編集) / 定本 丸山眞男回顧談(下) (岩波現代文庫)